エステ脱毛と医療脱毛のどちらが良いか

脱毛の法式で、エステ脱毛と医療脱毛はよく聞きますよね。
ただ、名前は知っていても、実際にどういうものかは知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは、両者を比べてみたいと思います。


「エステ脱毛と医療脱毛の大きな違い」

まずは、エステ脱毛と医療脱毛の大きな違いについて書いてみます。
二つの大きな違いは、使っている機材なんです。

医療脱毛で使っている医療レーザー脱毛機器は、「医師」しか使用できないと定められています。
ですから、厚生労働省が「医療機器」と定めています。

したがって誰でも使える機器ではありません。


「脱毛の仕組み」

使用する機器が、エステ脱毛と医療脱毛では、大きく違うということを学びました。
ところが、実は、「脱毛の仕組み」は、どちらも同じなのです。

どちらの脱毛も光の特性を利用して行います。
                          
「全ての波長の光のエネルギーを、黒色は、吸収し、熱エネルギーに変換することができる」という光の特性を利用しています。
エステ脱毛・医療脱毛は、熱エネルギーで、毛母細胞を焼灼(焼くこと)・破壊もしくはダメージを与えて脱毛効果を得ています。


「エステ脱毛と医療脱毛の機器の違い」

IPL(Intense Pulsed Light)の機器をエステ脱毛では使い、レーザー光の機器を医療脱毛では使って脱毛します。


【IPLって何?】
「Intense Puled Light」の略がIPLです。

500nm〜1,200nmのすべての波長成分を持っているところが、レーザー光との違いです。
肌に対して有害な紫外線成分を、自然光から、カットした光です。

強い光から紫外線成分をカットした、カメラのフラッシュ光の様なイメージです。
光全体が持つエネルギーは、単一波長であるレーザー光とは違って、低くなってしまいます。

(IPLのメリット)
IPLは、フォトフェイシャル等の光治療で、使用されています。
それは、シミ・そばかす・小じわ・ニキビ跡・赤み・ハリ感等を同時に改善することができます。

よって、主目的が脱毛のエステ脱毛ではありますが、顔全体のトーンを明るくし、肌質も改善する効果もあります。

レーザー光を使用した脱毛よりも、費用は安いというメリットがあります。
回数無制限のコースを設けているサロンもありますので、脱毛効果にレーザー光ほどの即効性がなくても、納得がいくまで脱毛ができるわけです。

(IPLのデメリット)
IPLでの脱毛効果は、レーザー光と比較すると緩やかです。
即効性が強いレーザー光は、毛母細胞を「焼灼・破壊」するのでですが、毛母細胞にダメージを与える」程度に収まるのがIPLです。

したがって、エステ脱毛では、レーザー光を使う医療脱毛より、より長い時間が、納得いく脱毛効果を得るためには必要なのです。


【レーザー光って何?】
レーザー光ってよく聞きますが、どんな光かご存知でしょうか。説明できる方は、実際少ないと思います。

実は、ある特定の波長を持つ光だけで構成されている単一波長の光をレーザー光といいます。
それに対して「自然光」は、無数の波長を持つ光で構成されています。

機器により、使用される光の波長は異なりますが、500nm〜1,200nmが、美容医療領域で使われる波長です。
光のエネルギーは、波長が短くなるほど大きくなるという特性があります。

医療レーザー脱毛機器は、人体に対して安全に利用することができる波長のなかで、より高い波長の光を利用しています。


<医療脱毛でおもに使用されているレーザー光の波長>
YAGレーザー:1,064nm
ダイオードレーザー:800nm
アレキサンドレーザー:755nm
※1nm(ナノメートル)は1/1,000,000mmルビーレーザー:694nm

レーザー光は単一波長で、IPLは単一波長ではないため、IPLのエネルギーは、レーザー光よりが低くなってしまいます。

(レーザー光のメリット)
照射熱量が多いレーザー光は、一気に毛母細胞を焼灼(焼くこと)し破壊します。
ですから、毛母細胞を破壊し効果を得るレーザー光が、高い確率で脱毛効果が実感でき、永久脱毛の可能性も高くなります。

毛の再生率が、脱毛施術1ヶ月経過後に20%以下の状態を永久脱毛とAEA(米国電気脱毛協会)が定義しています。

(レーザー光のデメリット)
照射熱量が多く危険なため、レーザー光は、医師免許が無いと取り扱えないように決まっています。

また、一般的な意見として、IPLより強い痛みを伴いがちといわれています。
照射熱が上がりますから、お肌などにダメージが残りやすいですし、費用面では、IPLより高くなるようです。


エステ脱毛と医療脱毛との違いはどうでしたでしょうか。
二つを比較した上で、あなたにあった脱毛に、チャレンジしてみてくださいね。